貴重な朝の時間を無駄にしないためのメンズのヒゲ処理時短法!

忙しい現代社会に生きる男性!女性よりはムダ毛の処理箇所は少ないにしてもやっぱり毎日の朝の貴重な時間を奪われる髭剃りはなんとしてでも時短したいものです。たかが5分程度の髭剃りですが、とても眠くて疲れている日にはそのたった5分でも寝ていたいと思うもの。朝をゆっくり過ごすために、髭剃り時短方法を集めました。

思い切ってヒゲ脱毛する

ヒゲを気にする職業の方なら、きっと顔は大事なはず。万一自己処理で、顔に傷をつけてしまっては大変です。
カミソリも実は、プリンターと同じ儲けのトリックなんです。プリンターは、プリンター自体はそんなに高くないけど、インクが割りと高く維持していくのに費用がかかります。かみそりも実は、同じで持ち手の部分はさほどしませんが。、替え刃が結構高いです。
これを一生買い続けるのであれば、いっそ脱毛してしまったほうがコスパも良いし、疲れている朝の「あと5分!」ができるわけです。

洗顔とシェービングフォームが一体になったものを使う

シェービング剤というのはもともと、毛穴の汚れを取りすべりを良くして肌を守りながら剃るものでした。
最近のシェービング剤は、肌すべりを良くするという目的だけのものが増えている傾向にあります。洗顔とシェービングが一体になってることにより、時短できるというメリットのほかにも、毛穴の汚れを洗ってから髭剃りするので炎症などを起こす確立が低くなります。
つまりアフターケアの時短もできるということです。